2022-2023 FAFSA

10/1にFAFSAがオープンしました。

これは、大学時に奨学金を受け取りたいGreencard 保持者、Citizenは必ず入力する必要があります。

内容としては、親や本人の収入やTAX情報、資産情報です。必ず2年前のTax Return(今回は、2020年分)を手元にご用意ください。

注意するべき点は、情報をSubmitした際に出る、Estimated Expected Family Contribution(EFC)という表示、これが、大体の支払うべき学費の目安がわかります(これより大幅に異なる学費を支払うように合格大学が言ってきた場合は、交渉ができます)

その他、国からの補助、州からの補助、国からのローンできる金額などが示されていますので、参考にしてください。

ちなみにPell Grant(政府からの奨学金)を受け取るには大体年収$40,000以下、州からの奨学金(カリフォルニアの場合はCal Grant)を受け取るには、例えば4人家族で$116,800までで、Calstate生には$5,742、UC生には$12,570となります。(奨学金額は、生徒のGPAによります。)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。