California

2022年 UC, CalStateは、州内居住者合格者を合計1万5000人増やす計画

Los AngelesTimes は、6/26/2021の紙面上で、カリフォルニア州ニューサム知事が、UCやCalStateなどの高等教育機関に補助金を今後5年間増やす予算案を通過させました。これにより、2022年は、UCで前年比6230人多くCA居住者を合格させる予定。また、今後5年間に900人毎、計4500人多く合格させる予定。

その分、留学生、州外の学生の合格者数が下がります。実際には、留学生や州外学生のほうが授業料を多く払うので、大学は州外学生や留学生の入学を奨励するが、今回、州がその分の学生の授業料を補助することで、州内の学生の合格者数を増やすのが狙い。パンデミックで経済的に影響を受けた州内の家庭を助けるのと、大学進学のための各家庭のローンを減らすためだという。


また、Calstateの2022年の州内居住者の合格者を前年比9434人増やす予定。さらにミドルクラスへの奨学金もさらに増やす予定だという。2022年は、UC, Calstate合わせて1万5千人も州内居住の合格者を増やすという。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です